読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Day-to-day Note

日々の生活の中で、感じたままをブログにしています。

webサイトの情報を印刷する便利な方法

ブログ

インターネットで、いろんな情報に出会う。

特にいい情報や、将来役に立つ情報、知識など、気に入ったらお気に入りに入れたり、ツイッターでリツィートしたりしています。かなりやっています。

 しかし、それらを読み返すことをするかどうか、私の場合、読み返すものは約半分くらいでしょうか。

 

 「情報」というものをどういった形で保管するのが良いんでしょうか?人によっていろいろでしょうが、頭のいい人は記憶として留めておけるのでしょうが、歳を取っているとなかなかそうもいきません。

そこで、便利な方法を見つけました。

まずは、ブラウザですが「Google Chrome」を使用します。

例えば、こんなカレーのサイトを印刷しようとします。

f:id:kiyoshi318:20160611110233j:plain

印刷する場合、ブラウザの右上端にある「三」をクリックすると、メニューが表示されます。そこでは「印刷」を選びます。

 

すると下記のような印刷プレビュー画面に変わります。

f:id:kiyoshi318:20160611110442j:plain

このプレビューからも分かるように、プリントアウトしようとするページには、右サイドに広告が多い。非常に無駄で印刷したくないようなものが多くあります。

 

そこで、この「Google Chrome」の印刷設定の項目には「簡易版ページ」という項目があります。下の写真のように「簡易版ページ」にチェックをいれると、印刷画面には広告などの不要なものが除かれて、必要なものだけが印刷表示されます。

f:id:kiyoshi318:20160611110821j:plain

これを印刷すれば必要なものだけが印刷され、使いやすい資料になるのです。

 

印刷用紙に「ルーズリーフ」を使用する

私は、サイトを印刷する場合や、エクセル・ワードなどを印刷する場合には、ルーズリーフを使用しています。なぜかというと、印刷したものをすぐにファイリングできるからです。

用紙のサイズも使用しているルーズリーフサイズ(A5、B5、A4)も各種あり、使用しているプリンターも用紙のサイズがA5、B5、A4に対応していますので、とても便利です。

ただ、不便な点は、プリンターの用紙トレイに入れるときだけです。

 

最近、文具屋さんで探すのですが、罫線の無い無地のルーズリーフ用紙も売っていますので、それを使っています。

 参考になれば、情報収集にお役立てください。