読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Day-to-day Note

日々の生活の中で、感じたままをブログにしています。

一人のピアニストに

ちょっと耳に残っているんだけど、なんというタイトルだったっけ?曲の一部は口ずさむことができるんだけど、なんて言う曲だったかな?という曲がある。
やっと思い出したのが「ラプソディー・イン・ブルー(Rhapsody in Blue)」という曲でした。

 

この曲は、ジョージ・ガーシュインが1924年に作曲したピアノ独奏を含む管弦楽曲。ジャズ風のラプソディ(狂詩曲)。

狂詩曲とは、自由奔放な形式で民族的または叙事的な内容を表現した楽曲。異なる曲調をメドレーのようにつなげたり、既成のメロディを引用したりすることが多い
。(Wikipediaより)

 


この曲のテンポが、の~んびりしていながら、ドンドンとくる感じが好きです。
早速、Youtubeで調べて曲を聴いた。

Leonard Bernstein(1976年)

他にも演奏を調べていると、日本人のピアニストの演奏の動画があった。

小曽根真」さん

この演奏見ているうちに、小曽根真さんの演奏に興味が出てしまった。

 

そこで、小曽根さんの演奏動画を探してみた。

素晴らしい演奏です。

ほかにもこんなライブ演奏が