読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Day-to-day Note

日々の生活の中で、感じたままをブログにしています。

倉敷春宵あかり

3連休ということもあって、大勢の人が倉敷に来られていました。

この時期、夜景を撮影するのが楽しみで出かけてみました。

 

まずは、昼間の風景

f:id:kiyoshi318:20170320211225j:plain

f:id:kiyoshi318:20170320211248j:plain

f:id:kiyoshi318:20170320211300j:plain

f:id:kiyoshi318:20170320211327j:plain

f:id:kiyoshi318:20170320211343j:plain

夜の風景ですが、光で映し出された和傘を撮影したくて三脚をもってスタンバイしていましたが、カメラマンも多くていい場所が取りにくかったです。

f:id:kiyoshi318:20170320211132j:plain

f:id:kiyoshi318:20170320211522j:plain

f:id:kiyoshi318:20170320211140j:plain

Wave

ボサノバを生んだ天災トム・ジョビンことアントニオ・カルロス・ジョビンは、本名をアントニオ・カルロス・ブラジレイロ・ヂ・アルメイダといいます。
彼は1927年1月25日、リオデジャネイロのチジュッカ地区に生まれました。

 

42.195という焼酎

ちょっと以前にいただいていた焼酎を開いた。


銘柄は「42.195」といい、蔵元「中野BC」さんが醸し出す、長期熟成の麦焼酎と単式蒸留の焼酎をブレンドした、麦混和の甲類に分類される焼酎です。

f:id:kiyoshi318:20170218141347p:plain

 

焼酎と言えば、やはり「九州」でしょうね。
ところが、この「42.195」は和歌山で製造された焼酎ということで、紀伊半島でできた焼酎だ!ということで興味深かったです。

この「42.195」は、幻の焼酎と呼ばれ、和歌山県の一部料理店でのみ味わえる希少な焼酎だと聞いたこともありますが、今は通販でも購入できるようです。

焼酎の銘柄は、かなり多いです。友人に「この焼酎が美味しいぞ!」と勧められても、焼酎好きの方は、こだわりというか、個人個人が好きな銘柄をもっているはずです。
その銘柄にどんな由来があるのか、その由来と一緒にちびりちびり飲むのも焼酎を楽しむ方法でしょうか。

このマラソンコースのような「42.195」とは、どんな意味があるのでしょうか?
銘柄の数字を掛け合わせると、4×2×1×9×5=360数学に出てくる角度で、一周は360度という数字になる。


このマラソンコースの42.195kmは、マラソンは国王の住むウィンザー城からシェファードブッシュ競技場までの26マイル(約40km)で競われる予定だったが、時の王妃アレクサンドラが、「スタートを城の窓から見たいのでスタート地点は城の庭で、ゴールの瞬間は競技場のボックス席で見たいので、ゴール地点は競技場のボックス席の前にして」とわがままを言った為、42.195kmという半端な数字になったとか。
ちょっと、イギリス国王のわがままな数字でしょうかね。

 

こんなことを感じながら、昨夜はこの焼酎をいただきました。

Photoshopで見栄え良く鮮やかに

岡山の後楽園の近くにそびえたつ岡山城(烏城)

烏城と言って、カラス(烏)のようなお城です。

前に写した写真を、Photoshopを使って見栄え良くしてみました。

f:id:kiyoshi318:20170212122252j:plain

【修正前の写真】

f:id:kiyoshi318:20040718104505j:plain

寒起こしで、畑の掘り返しをやってみた。

寒い朝となっています。

畑にも霜が降りて、霜柱が立っています。

その上を歩くと、グサッ、グサッ、・・・という感じで、ちょっと気持ちいいかな。

f:id:kiyoshi318:20170212101402j:plain

気温は、午前九時ですが、氷点下です。

f:id:kiyoshi318:20170212101606j:plain

早速、寒越こし(天地返し)をしました。

 

「寒起こし」についてですが、

目的は、寒気を利用して畑の土の消毒です。根切り虫や害虫・病原菌の駆除です。

時期は、暦でいう「小寒」(1月中頃)~「立春」が過ぎた2月中頃まででしょうか。

この時期に気温が下がるため。

やり方は、畑の土を深さ30cm程度で掘り起こす。

f:id:kiyoshi318:20170212102402j:plain

f:id:kiyoshi318:20170212102410j:plain

これで、2月末頃にジャガイモを植えていく予定です。

それまでに、苦土石灰でphを5.0~6.0くらいまでにします。

 

最近、酸性雨という言葉を聞きますが、実際に降る雨のphを会社で測定したことがありますが、ph4.0の後半の値が検出されています。

そのため、アルカリを追加していくことが大事かなと思っています。

ジャズの名曲15選

ジャズってあまりきいたことがなくて、ほとんどど素人ですが、最近、喫茶店だ聞いた曲が気に入って、Youtubeなどで聞いています。

 

f:id:kiyoshi318:20170211153916j:plain

ネットのあるサイトがまとめたものによると、

ジャズは、「自由」「気品」「表現」「即興」などのキーワードを備えているようです。

1. ジョン・コルトレーン「My Favorite Things」

2. ビル・エヴァンス「Waltz For Debby」

3. ビル・エヴァンス「Time Remembered」

4. ビル・エヴァンス「Funkallero」

5. ビル・エヴァンス「Danny Boy」

6. プラチナ・ジャズ「Fly Me To The Moon」

7. プラチナ・ジャズ「The Galaxy Express 999」

8. プラチナ・ジャズ「Seikan Hikou」

9. マイルス・デイビス「Blue in Green」

10. マイルス・デイビス「Prince Of Darkness」

11. マイルス・デイビス「Nefertiti」

12. オーネット・コールマン「Peace」

13. デイヴ・ブルーベック・カルテット「Take Five」

14. アート・ブレイキー&ザ・ジャズ・メッセンジャーMoanin’

15. セロニアス・モンク「Everything Happens to Me」

 

この中で、私が何度も聞いたことがるのが、「Moanin'」です。

NHK Eテレの番組で「美の壺」というのがあり、以前は谷啓さんの軽妙な口調が楽しみでしたが、今は草刈正雄さんが案内役をやっておられます。

 

 

寒い日のわんちゃん

童謡の「♪雪(ゆき)♪」という歌の2番の歌詞に、

 「雪やこんこ あられやこんこ

  降っても降ってもまだ降りやまぬ

  犬は喜び 庭駆けまわり

  猫はこたつで丸くなる。」

とあるが、我が家のワンちゃんは、この寒い冬が苦手なようで、

親子一緒にひっついています。

f:id:kiyoshi318:20170211151352j:plain